FC2ブログ

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015.08.21 (Fri)

ハム速でヌード撮影会やエロ撮影を誘う事で話題の”開高♂レオン氏”について①

当方のツイッターでも書きましたが、今回の開高レオン氏(http://www.cosp.jp/prof.aspx?id=208171)の事がハムスター速報(http://hamusoku.com/archives/8927943.html)に掲載された事で、レオン氏の言い訳ブログに私の事が、北海道から遠征撮影会をしたKとして彼のブログに名前が出ていると教えて頂き、あまりにも具体的な理由や、彼のしている事をブログにて伏せて書いていたため、こちらにて追記させていただきます。

※一部当方のブログでつぶやいた内容になります。

私が開高レオン氏にかかわったのは、2014年2月1日~2月2日に行われた開高レオン氏主催の個人撮影会「PopPalette」(http://moe-sta.com/store/%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%91%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%EF%BD%9E%E3%81%BD%E3%81%A3%E3%81%B7%E3%81%B1%E3%82%8C%E3%81%A3%E3%81%A8%E6%92%AE%E5%BD%B1%E4%BC%9A/%E7%A7%8B%E8%91%89%E5%8E%9F/?s=1595)にて個撮モデルをするという話から始まります。

私のレオン氏主催の撮影会の金額や撮影衣装の内容は、

一部参加費一時間で12000円の一対一個撮枠(モデルとカメラマンが一体一で撮影する内容)と団体枠一時間8000円(カメラマン数人で被写体を囲んで撮影する内容)。
※団体枠は埋まらず、撮影会の数日直前にレオン氏から個撮枠へ変更といわれました。

衣装は露出が高いキャラクターコスとV字水着やマイクロ水着。

最初に「PopPalette」という撮影会主催団体があると知ったのはツイッターでした。
撮影会のHP(ブログ)を拝見し、ちゃんと毎回撮影会があり、専属のモデルさんもいると掲載されていたので、”安心して撮影会に挑める撮影会団体だと信じ”、北海道在住の私にとって、道外での撮影会は夢でしたので、「PopPalette」の撮影会モデルに応募しました。

返事はすぐきました。※開高レオン氏のブログでは何度もやりたいと言われたと書かれていますが、、。
”面接も電話での審査もなく(※書面での契約も無く)”
すぐに1か月半か2か月先の2月2日に撮影会をしないか?というお話を頂き、
撮影会プランをメールで頂きました。
北海道からの遠征撮影会の開催なので、遠征費がかかる話をしたところ、
”スタジオですが
・お風呂あり・2泊分の着替え、洗面用具持参で。(足りなければ近所にマツキヨやドンキなどが有ります・スタジオには私が住んでいます。”
※メール文参照
と、メールにて連絡が来たので、まさかこのとき”スタジオ件自宅ワンルームマンションだとは知らず”、お言葉に甘えて宿泊を希望しました。

また、この「PopPalette」として連絡を取っている際、開高レオンではなく、
”有川雅也”と名乗っており、この方が”2ちゃんねるや、性的な撮影や勧誘で有名な方だとは知らず”、
安心して撮影会に臨む予定でした。また、”コスプレイヤー活動をしている事やアーカイブ(コスプレSNSサイト)に登録していることもすべて伏せていました。”

後から私の撮影会の告知を見たレイヤー様などから、”彼の悪評を聞き危機感を覚え、
両親と相談した結果、当時私はパニック障害の後遺症で心配事が重なるとかなりのストレスを覚えるようになっていたため、撮影会の断る理由を、あえて問題にならないように「精神科の先生から止められた」とレオン氏に連絡しました。”(夜)
”次の日の朝か昼頃に”、もう飛行機のチケットを買っていた事や、撮影会の夢や、撮影会の枠が埋まっていたことで思いとどまり、「やはり撮影会をしたい」と“次の日に言いましたところ“、
(※レオン氏は数日後と言っていますが、実際は翌日です)

”レオン氏から「もう、その日の撮影会は違うレイヤーさんで予定を組んだ」と言われ、
昨日今日なので、それはないだろと思い、今回撮影会を断った理由を話し、
”性的な意味で有名だったとは知らなかった。””2ちゃんねるで有名””他のレイヤーさんから悪評を聞いた”など言い、そのことを今回撮影会ができなかった理由としてツイッターやブログに掲載すると言ったところ、”すぐに撮影会をすると話を裏返しました。”
また、”撮影会の際に宿泊場所がスタジオではなくレオン宅だと知り、念を押して何もしないことを約束させ”、撮影会の当日を迎えました。

撮影会当日、”お香か何かのにおいが漂う部屋につれていかされ、ワンルームのレオン宅が今回のスタジオになり”、前泊をしました。
”※レオン氏のスタジオでお香を炊いており、コスプレ衣装に匂いがついたなどと被害があった事も、2ちゃんねるで掲載されていましたが、本当でした。”

”レオン氏のブログでは私が宿泊する際に漫画喫茶などに彼が泊まるような事を書いていましたが、
普通に私はソファーベッドで寝て、同じ部屋の床でレオン氏が寝ていました。”
※私と彼の名誉のため明言しますが、この際においては何もありませんでした。

ただ、彼に直接会った時点で初めて聞いた内容が(向こうから話を振る)
”「撮影会では常連さん限定で成人向けROMのような撮影ができるようにヌード撮影会もやっている」「今出しているROMにこのスタジオでオナニー動画などを撮って、「PopPalette」限定収録のROMを出さないか?」など、それまでは全く出ていなかった内容の撮影の誘いのお話だったり、このとき初めてこの撮影会で裏ではヌード撮影会もしていると知り、最初から知っていればこの撮影会には参加しなかっただろうと後悔しました。”
※ROMとはCD-Rなどに写真や動画データを入れた写真集、動画作品の事です。

また、”いちいち話す内容が下品だったり下ネタだったので「そういう話をするから叩かれるんじゃないですか?」と思い切って言うと反省色はなく、言訳をしていました。”

また、”レオン氏のミスで当日の撮影会のドタキャンが3~4枠も入りキャンセル料も取らなかったことから、赤字の遠征撮影会となりました。
ですが、レオン氏は主催者側にも関わらず謝罪の一言もなく、「今度からは音楽が流れるように○○買うかー!」「撮影会今度からこうしようかなー?」など独り言を話していました。
そんな話、今撮影会をしている私に聞かせてどうしたいんだろうこの人と、飽き飽きしました。”

そのような事もあり、”開高レオン氏のうっぷんや、撮影会でひどい目にあった事を後日、ツイッターでつぶやいた所、レオン氏からツイッターのブロックとアーカイブのフレンド解除をされました。”
”※撮影会に支障が出ないよう、撮影会の際、本人の前で苦情を言えませんでした。”

なので、現在彼が何をつぶやいていて、何をブログに書いているかは自分ではわからず、
”今回の撮影会の被害や性的な撮影会(噂ではヌード撮影だけではなく、過去に乱交撮影会もしていると聞いたことがあります)の情報は、彼のフォロワーさんや、フレンドさまからスクショなど頂いて情報を得ています。”

以上が”私が体験した真実です。”

”無責任かつ、嘘を簡単につける。
何も知らないレイヤーさんを撮影会に誘う行為を続けていると聞いています。
開高♂レオン氏には注意してください。”


◆以下、ツイッターにて皆さんからいただいた情報になります。
◆また、当時最初にやり取りした撮影会のプランメールの印刷したものが出てきましたので、
一緒に掲載します。(”レオン氏のワンルームマンションなのに、”スタジオ”といい宿泊出来ると向こうから言い出している証拠になります。”また、”撮影会主催名を”有川雅也”と言い、私には2ちゃんねるや悪名で有名になっていた”開高♂レオン”だという事を最後まで隠していました。”※知り合いのレイヤー様から教えて頂き、撮影会が決まって、飛行機のチケットも買ってしまった後に知りました。)

◆掲載画像◆
・フレンド限定公開の開高♂レオン氏のブログ内容です。
その中に出てくるKというのが私です。
今回の私の体験談と照らし合わせて、おかしい点がかなりあると思います。

ポート
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg
6.jpg
7.jpg


・過去にテレビ出演した開高♂レオン氏のスッピン顔が公開されています。

10.jpg


・彼が主催している撮影会「PopPalette」の撮影会情報サイトから画像も頂きました。
私が過去に撮影会をした住所と電話番号が一緒なので本人につながると思います。

9.jpg


・私のツイッターを見た開高♂レオンの鍵アカウントのツイッターのスクショも頂いたので載せます。
自分は悪くない。そんな敵対心むき出しなゲスな文面だと思いました。

8.jpg


・最後に、私が参加した撮影会の開高♂レオン氏からの撮影会プランメールを掲載します。

111.jpg
122.jpg
133.jpg
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

12:07  |  ブログ  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hiyamarion.blog135.fc2.com/tb.php/325-1c1f5c4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |